「初心者キュウリ」の育て方について

初めて夏野菜を育てたいという方で、どの種類を選んだらよいかわからないという方は多いと思います。

そんな方は必見!当店では「よくなるシリーズ」として、初心者の方にお勧めしたいキュウリ「初心者キュウリ」の販売をしております。

初心者キュウリは、初心者の方に特におすすめしたい品種を選んでいます。

今回使用している品種は「ベランダきゅうり」です。

〇ベランダきゅうりの特徴

鉢やプランター栽培専用のミニキュウリです。ツルも一般品種に比べ大きくならないので、ベランダなどの広くないスペースでも鉢植えで簡単に育てられます。

節なりキュウリで、各節に1~2本のキュウリがなるので、鉢植えでも十分収穫が楽しめます。

ミニキュウリなので長さ12~13cmくらいで収穫します。甘味が強く、とってもおいしいですよ。

〇ベランダきゅうりの育て方

・鉢は8号サイズ以上の物を用意します。用土は野菜用の土を使用します。

・植え付け後、緩効性肥料を施し、ツルを這わすためのリング支柱を立てて、たっぷり水を与えます。

・ツルが伸びてくると、葉の付け根から脇芽が出てきます。6番目の葉っぱまで出てきた脇芽はすべて摘み取ります。

・ツルが長くなってきたら、ツルをリング支柱に誘引します。ツルが折れないように、リング支柱の外側に出し、リングに沿ってツルを這わせて止めます。

・収穫が始まったら、水と肥料をこまめに与えます。2~3種間に1回緩効性肥料を与えます。

・果実は12~13cmくらいで収穫しましょう。大きくなりすぎるとおいしくありません。このサイズがベスト!

家庭で手軽に栽培できる品種です。畑やお庭がなくても栽培ができるので、いままであきらめていた方でもキュウリが育てられます。ぜひ挑戦してみてください。

「初心者キュウリ」の育て方について” に対して2件のコメントがあります。

  1. 長島浩美 より:

    6番目の葉っぱと言うのは本葉の4番目の事ですか?2枚目の本葉の付け根に雌花が咲きそうですが取った方が良いのでしょうか?雄花は既に咲いています。

    1. hana より:

      お問合せありがとうございます、お答え致します。

      -本葉をカウント致します。
      6枚目の本葉までに出てくる脇芽を摘み取ってください。
      また6枚目までに出てきた雄花雌花は取ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です