広告商品でしっかりトマトを育てよう

ご紹介するのは広告掲載中の商品を使ったトマト栽培です。


準備したのはこちらの商品です。順を追って説明しながら説明していきますね

まず楽々菜園380型の鉢底に付いているパーツを取り出します
バラすとこんな感じです。
鉢底にネット(ネットには見えないけれど)だけ戻します。
支柱サポートを4個鉢の縁にセットします。
こちらは広告商品ではありませんが支柱を4本用意します。Φ8mmが4本、Φ11mが1本、長さはお好みで選べますが今回は1500mmの支柱を使いました。
上部に使う支柱サポートを用意して、これを鉢の方と組み合わせていきます。
こんな感じです。11mmは真ん中に使います。
全体がこんな感じになります。
完成したら鉢の内側の線辺りまでトマトの培養土を入れて行きます。
培養土を入れたらトマトの苗を中央の支柱付近に定植します。
今回、防虫で使うのは毎年、広告商品で大人気のこちら「しきわらいらず」を使います。銀色の反射で害虫を近づけにくくします。
こんな感じでセットします。
肥料は4~5日後、苗が落ち着いたら土の上に置きましょう。その後は1ヶ月に1度肥料を追加します。
病害虫予防にはこちらの商品も併用するのがおすすめです。100%食品成分で作られているので安心に使えます。定植後すぐから使えます。
寒さが心配な場合はビニール袋をかけて防寒できます。この場合は上部の支柱サポートの高さを調節してビニール袋の大きさに合わせます。
苗が成長したら倒れないように真ん中の支柱に誘引していきます。今回はこちらのガーデンテープが使いやすいのでご紹介いたします。
必要な長さに切って貼り合わせるだけ。簡単です。あとは成長を見届けるだけです。簡単ですのでぜひトマトを育ててみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です